FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[原発ニュース]9/13仏処理施設事故は終息

<仏・爆発事故続報>

NHKニュース
◆国際
仏内務省 テロではなく事故

フランス内務省は、核廃棄物の処理施設で起きた爆発について「テロではなく、産業上の事故だ」としています。
09/13 00:30



かつて高速増殖炉「スーパーフェニックス」建設中、ロケット弾を撃ち込まれた国ですから(犯人は環境過激派)気になりますよね。

NHKニュース
◆国際
仏廃棄物処理施設事故 原因調査へ

フランス南部で12日、低レベルの放射性廃棄物を溶かす処理施設で爆発が起きて5人が死傷した事故で、その後の調査の結果、溶融炉は爆発しておらず、施設付近の大気の放射線量は通常と変わらないことが分かりました。
09/13 05:10



NHKニュース
◆国際
ドイツのメディア 厳しい見方

フランスの核廃棄物の処理施設で12日に起きた爆発について、フランスの隣国で、脱原発を決めたドイツのメディアには厳しい論調が目立ちます。
09/13 06:39



NHKニュース
◆政治
仏の爆発事故“情報収集に努める”

藤村官房長官は、午前の記者会見で、フランス南部の放射性廃棄物を溶かす処理施設で起きた爆発事故について、引き続き、その詳細や原因などの情報収集に努める考えを示しました。
09/13 11:37



NHKニュース
◆国際
仏原子力当局“事故は終結”

フランス南部で12日、放射性廃棄物を溶かす処理施設で爆発が起き、5人が死傷した事故について、原子力安全当局は、施設には大きな損傷はなく、放射性物質も漏れ出ていないとして、「事故は終結した」という見解を示しましたが、付近の住民からは、事故当時、十分な情報提供が行われなかったとして、不安の声も上がっています。
09/13 18:24




<エネルギー政策>

NHKニュース
◆経済
“原発ゼロでも成り立つ環境を”

枝野経済産業大臣は、就任後初めて行った12日夜の記者会見で、今後の原子力政策について、原子力発電所が国内でゼロになったとしても国民生活や産業活動が成り立つ環境を作ったうえで、原発が必要かどうか国民的な議論を行う必要があるという考えを明らかにしました。



この中で枝野経済産業大臣は、大臣交代に至った経緯について「福島県民をはじめ、事故で被害を受けた皆さんに、大臣として改めておわび申し上げます」と述べ陳謝しました。枝野大臣は「原子力政策やエネルギー政策の見直しについて、経緯や状況を分かっている人間がその仕事に当たってもらいたいと、野田総理大臣から就任を要請された。命じられた役割に全力を尽くすことが責任であると思った」と述べました。そのうえで枝野大臣は、中長期的な原子力政策について「省エネの推進や新エネルギーの開発をスピード感を持って進めることで、原発がゼロになっても国民生活や産業活動が成り立つ状況を作るべきだ。原発が必要かどうか、国民的な議論を行う必要がある」と述べました。一方、枝野大臣は、この冬以降の電力不足への対応について「定期検査中の原発の再稼働に向けて、より具体的な安全性と信頼を感じてもらえる努力を模索したい」と述べ、安全性が確認され、地元の理解を得た原発については、再稼働するべきだという認識を示しました。
09/13 01:08



ん?これはおかしくない?
(仮に出来たとして)原発ゼロで成り立つ環境が作ってから、原発が必要かの議論をしたら答えは「要らない」なのでは……
あるいは、あまりに生活が不便になるのでやっぱり原発欲しい……となる、ってこともあるのか?
それより、国民生活や産業活動が”原発ゼロ”で成り立つかを議論するのが先では。
(枝野さんがヘンなのか、NHKの文章がヘンなのか、それはわかりません)

NHKニュース
◆経済
“電力使用制限 回避したい”

枝野経済産業大臣は、ことしの冬も電力需給のひっ迫が懸念されていることについて、閣議のあとの記者会見で、政策面で省エネを後押しすることで、法律に基づく電力使用制限は回避したいという考えを示しました。
09/13 12:13



NHKニュース
◆経済
東電調査委 電力市場の活用を

東京電力の経営や財務状況を調査する国の委員会の会合が12日に開かれ、東京電力のコストの削減を一段と進めていくため、自社の発電だけではなく、電力を売買している電力市場から安く調達する方法も活用するべきだという意見が出されました。
09/13 04:31





<福島第一原発>

NHKニュース
◆政治
枝野経産相 福島県知事に陳謝

枝野経済産業大臣は、13日夕方、福島県の佐藤知事と会談し、原発事故に関わる発言の責任を取って今月10日に辞任した鉢呂前大臣から交代したことなど、一連の経緯について陳謝しました。
09/13 19:09


NHKニュース
◆社会
保安院長 福島県議会で陳謝

東京電力福島第一原子力発電所の事故を独自に検証する福島県議会の全員協議会に、経済産業省原子力安全・保安院の深野弘行院長が出席し、「あってはならない事故を防ぐことができず、心からおわび申し上げます」と陳謝しました。
09/13 11:54




<原子力安全>

NHKニュース
◆社会
衆院 原発事故時の手順書開示を

東京電力福島第一原子力発電所の事故調査を行っている衆議院の特別委員会が、東京電力に事故時のマニュアルを提出するよう求めたところ、内容のほとんどを黒く塗りつぶして提出されたことから、特別委員会は、経済産業大臣に対し、東京電力に原本のままの提出を命じるよう求めました。
09/13 06:55



NHKニュース
◆国際
IAEA 原発安全計画を採択

IAEA=国際原子力機関の定例理事会は、世界の原子力発電所の安全を確保するための行動計画を採択し、IAEAが原発保有国の自主的な要請に基づいて、原発の安全性を定期的に確認することなどで合意しました。
09/13 21:46




<原発事故の影響>

NHKニュース
◆社会
福島西部の線量測定まとまる

福島県西部の地表の放射線量を上空から測定した結果がまとまり、福島第一原発からおよそ150キロの只見町の一部を始めとした地域でも、ところどころでいわき市などと同じ程度の値が計測されています。
09/13 01:08



NHKニュース
◆科学医療
30キロ圏の住民 被ばく状況

東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響を調べるため、国と福島県が、原発から30キロ圏内に住んでいた52人について詳しい検査を行った結果、呼吸や食事などで取り込んだ放射性物質による「内部被ばく」は、いずれも一般の人が1年間で浴びても差し支えないとされる1ミリシーベルト未満であることが分かりました。
09/13 05:44



NHKニュース
◆暮し文化
川内村“全村民を来春戻す”

原発事故で村全体が警戒区域と緊急時避難準備区域に指定されている福島県川内村は、除染やライフラインの整備を進め、来年3月を目標に全村民を村に戻すとした計画を発表しました。
09/13 13:53





<そのほか>

NHKニュース
◆国際
IAEA 核査察でシリアと協議

IAEA=国際原子力機関の定例理事会が、12日、始まり、中東のシリアがIAEAへ報告せずに進めていた核開発について、IAEAは、査察を実現するため、来月、シリア側と協議を行う考えを明らかにしました。
09/13 08:44



NHKニュース
◆政治
菅氏“仏が再処理引き受け提案”

菅前総理大臣は、NHKのインタビューで、東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、フランス政府から「使用済み核燃料を引き取って再処理をしてもよい」という提案があったことを明らかにしました。

菅前総理大臣は、NHKが11日に行ったインタビューで、日本では使用済み核燃料の再処理や最終処分のプロセスが計画どおりに進んでいないと指摘したうえで「フランスは、日本の状況を把握したようで、『必要であれば、使用済み核燃料をフランスでいったん引き受け、再処理して返すことも可能だ』と言ってきた。5月にG8サミットでフランスに行ったときに、フィヨン首相から提案があり、関係閣僚と省庁に伝えた」と述べました。その一方で菅氏は「日本国内の原子力行政を進めてきた人たちからすると、今の段階で結論は出せないということになるので、政府の方針はまだ固まっていない」と述べました。そのうえで菅氏は「使用済み核燃料を国内で再処理する方向で進んできたが、予定を10年、20年遅れてもできていないのに、見直しがまだ動き出していない。核燃料サイクルや最終処分といった問題をきちんと議論し、そう遠くない時期に方向性を出す必要がある。根本的な見直しが必要だ」と述べ、核燃料サイクルの在り方も含め、原子力行政を根本的に見直す必要があるという考えを示しました。
09/13 05:44



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Atomiclove

Author:Mr.Atomiclove
核・原子力と科学全般とちょっとミリタリーが好きな理系くずれ。
職業は一応半導体関連のエンジニアやってますが、理工系の道を選んだことを深く後悔しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。