FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もんじゅ、炉内中継装置の引き抜きに成功

高速増殖炉「もんじゅ」

燃やした以上の燃料を生み出す夢の原子炉。

私atomicloveが、原子力に憧れを抱くきっかけとなったもののひとつです。

1995年12月(私の大学入学の前年、センター試験を控え予備校でひぃひぃ言ってた頃です…)にナトリウム漏れ事故を起こしまし、以来ずっと運転を停止していました。

大学入って高速増殖炉の研究とかもやりたいぞ!と思っていたのに、少々ガッカリした記憶があります。

2010年5月 14年ぶりに運転再開にこぎ着けたのもつかの間、8月には核燃料を交換するための炉内中継装置を原子炉内に落下させるという事故を起こしてしまいました。

その復旧作業──原子炉内に落っこちている装置の引き抜き作業──が、昨 6月23日夜から24日早朝にかけて行われていました。

高速増殖炉は冷却材に、液体ナトリウムを使用します。
ナトリウムは、水や空気に触れると激しく反応する取り扱いが難しい物質なので、作業の行方が注目されていました。

予定よりも作業開始が遅れたようですが、引き抜き作業は無事完了したようです。
大事なく本当になによりでした。


[福井新聞]福井のニュース > もんじゅ再開


前の失敗の尻拭いという面もありますが、原子炉が少しでも正常な状態に近づいたということで、スイシン、ハンタイ関係なく、素直に喜んでもよいニュースだと思いますが、ネット上ではやはりネガティブな意見ばかり目に付きますね。

それにしても大変な緊張の下の作業だったと思います。
この工事に携ったすべての方にご苦労様でしたと言いたいです。




これは私がお守りのように大事に持っている「もんじゅ臨界記念」(1994年発行)の切手です。
高速増殖炉もんじゅ臨界記念



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Atomiclove

Author:Mr.Atomiclove
核・原子力と科学全般とちょっとミリタリーが好きな理系くずれ。
職業は一応半導体関連のエンジニアやってますが、理工系の道を選んだことを深く後悔しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。