FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬尾(SEO)コードって何?①

小出裕章氏の「原発のウソ」に出てくる上関原発の被害シミュレーション。

中国電力上関原発(山口県上関町;工事中断中)でチェルノブイリ規模の原発事故が起こると、半径7.7km圏内にいる人は99%が放射線被曝の急性障害で死ぬというものです。

kaminoseki.jpg

どれくらいの人が素直にこの説を信じるのかわかりませんが、素直ではない私にはあまりにも納得いかない。

あれほど最悪のチェルノブイリ事故でも急性障害による死亡は、原子炉の消火活動に当たった消防士や兵士31人。
急性障害による死者が一人も出ていない福島第一だって、レベル7なんだからチェルノブイリ規模と言えなくはないでしょう?

それで、一体これはどういうシミュレーションなのか?できる範囲で調べてみることにしました。


「原発のウソ」信じられる?③



まず、「原発のウソ」の記述には、

ここ(上関原発;引用者注)で原発事故が起きたらどういう被害が出るか、京大原子炉実験所の同僚だった故・瀬尾健さんの作りあげたプログラムを用いて計算してみました。



小出氏の同僚だった故瀬氏が作り上げたプログラムコードらしい。
ちなみに、「原発のウソ」にはこれ以上の情報はなにもありません。
参考文献すら提示されていません。




次に、思い出したのが、3.11震災後、岩波書店のWEBサイトで公開された石橋克彦氏の論文「原発震災」です。

 石橋克彦:原発震災(岩波書店「科学」誌 Oct. 1997)
 http://www.iwanami.co.jp/kagaku/K_Ishibashi_Kagaku199710.pdf

これにも、浜岡原発が事故を起こしたときの破局的な被害予測が引用されていました。

瀬尾(10)によると、出力110万kWの浜岡3号炉が大事故を起こした場合、風下側17km以内で90%以上の人が急性死し、南西の風だと首都圏を中心に434万人が晩発性障害(がん)で死ぬと言う※.

※炉心が溶融して格納容器の床に落下し、水蒸気爆発が起こって格納容器が破壊した場合.
気象条件は風速2m、大気安定度D型で、放射能雲は風下に向かって15度の角度で広がると想定.
ただし、この種の評価には大きな幅があり、これは最大級の見積もりかもしれない。

(10)瀬尾健:原発事故…その時、あなたは!風媒社(1995)



やはり被害予測の出所は、瀬尾氏でした。
そして、このことが載っている文献がわかりました。

「原発事故…その時、あなたは!」風媒社

とにかくこの本にあたってみる事が早道のようです。

しかし、残念ながらこの本は絶版になっているようです。

※市の図書館にあったのでさっそく予約しました。現在、予約待ち(2人)です。
 約1ヵ月後には、読むことができるでしょう。
 
なお、原発の危険性を主張する論文の著者・石橋氏からも、この種の評価には大きな幅があること。そして「これは最大級の見積もりかもしれない」、との但し書きがなされていることも分かりました。
(小出氏の本には、そんなこと一切書いてありませんでしたから…)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Atomiclove

Author:Mr.Atomiclove
核・原子力と科学全般とちょっとミリタリーが好きな理系くずれ。
職業は一応半導体関連のエンジニアやってますが、理工系の道を選んだことを深く後悔しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。