FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆院選について

今回の衆院選。
やはり予想通り原発が争点となっています。

でも第三極は「原発ゼロ」「脱原発」「卒(?)原発」なんてことを叫ぶだけで、具体的な方策を示しているところがあるようには思えません。

政治家が「原発は即刻停止します」「再生可能エネルギーを増やします」って言えば実現できるなら苦労はないわけで……


「日本未来の党」でしたっけ…『卒原発』って…

新しい言葉を作ればよいって訳じゃないですよね。10年でゼロは「脱原発」と何も変わらないっしょ。

個人的には、卒原発っていうのは分からなくはないのだけれど、

人類が、厄介な核廃棄物を生み出す核分裂型の原子力利用をしなくても済むくらいに、何らかの代替のエネルギー源を実用化した上で、既存の原発はフェードアウト。

そういう話ならばね。

新エネルギーの頑張りに期待しないわけではないけれど、やっぱりホープは核融合発電、だと思います。
30年、40年(じゃムリだろうなあ…)、50年以上かかる話だと個人的には思っています。

脱原発を標榜する候補者には、
10年やそこらで原発ゼロにできるという、その具体的方策を示してください、と問いたい。

高レベル放射性廃棄物や使用済み核燃料の最終処分はどうするつもりなのか……
風力にしろ太陽光にしろ、再生可能エネルギーの比率をどれくらい引き上げられる目処が立っているのか…まだまだ解決しなければならない技術的な課題が山積みのはずですよ。
総て国民は、省エネに必死で協力しますよね。
エネルギー効率の低い古いエアコンなどの家電も積極的に買い換えますね。

本当に、ちゃんと考えてるんですよね。
「原発ゼロ」を掲げる候補者はごまんと見ましたけど。
所詮、大方の有権者にとって耳あたりのいいだろうことを言ってるだけじゃないですよね。

それよりもatomicloveが気になっているのは、

5年後、10年後、われわれ国民の世論ってやつが、現在(2012年)ほどに「原発ゼロ」を望んでいるでしょうか…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Atomiclove

Author:Mr.Atomiclove
核・原子力と科学全般とちょっとミリタリーが好きな理系くずれ。
職業は一応半導体関連のエンジニアやってますが、理工系の道を選んだことを深く後悔しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。