FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民の過半「脱原発望む」~大丈夫でしょうか?

国民の過半「脱原発望む」政府の検証会合が総括

読売新聞 8月28日(火)21時30分配信

 政府は28日、将来の原子力発電比率などに対する国民の意見を分析する有識者会議「国民的議論に関する検証会合」(座長・古川国家戦略相)を開き、「少なくとも過半の国民は原発に依存しない社会の実現を望んでいる」とする総括案をまとめた。政府・民主党は、分析結果を踏まえて、9月初めにも将来の原発依存度などを盛り込んだ基本方針を決定する。

 会合では、2030年時点の原発依存度を現状より減らす「0%」案と「15%」案の支持率が、討論型世論調査などで計7~8割に達したことから、政府の基本方針である「脱原発依存」の支持が過半数を占めたと総括した。

 ただ、「0%」案には「半数程度の国民が何らかの懸念を有している」と指摘したうえで、「(脱原発依存の)スピード感や実現可能性について意見が分かれている」と分析した。




デメリットが全くないのなら『原発ゼロ』が一番いいに決まっています。

「0%」を選んだ人たちが、原発ゼロのリスクを汲んだ上で、本当に原発ゼロでやっていく覚悟を持っているのか、ちょっと疑問に感じています。

政治には、
「国民の多くが望んでいるから、原発ゼロにする。」
ではなく
「国民の多くは原発ゼロを望んでいるが、かくかくしかじかで原発は一定程度残す」
と言ってほしいものです。

十数年後、原発ゼロにはしたが、自然エネルギーも期待通り増えず、世界規模の原油・天然ガスの供給危機発生でエネルギー不足→計画停電な日常…なんてことにはならないとよいですが…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Atomiclove

Author:Mr.Atomiclove
核・原子力と科学全般とちょっとミリタリーが好きな理系くずれ。
職業は一応半導体関連のエンジニアやってますが、理工系の道を選んだことを深く後悔しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。