FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱原発デモ代表と首相の面会について思う

脱原発デモの代表と会った菅氏や、あまつさえ官邸前デモに参加してしまう元首相の鳩山氏、面会に前向きと伝えられる野田首相と違って、

この人たちは、まだ正常な感覚を持っているようです。

首相とデモ代表の面会、枝野氏「私は反対だ」

読売新聞 8月7日(火)11時25分配信

 枝野経済産業相は7日午前の閣議後の記者会見で、野田首相が、原子力発電所再稼働反対を訴えて首相官邸前で抗議デモを続ける市民団体代表らとの面会を予定していることについて、「私は反対だ」と明言した。

 枝野氏は「(首相が)どなたと会うかということは大変大事だ。透明性、公平性を考えたら、意見聴取会やパブリックコメント(意見公募)というすべての皆さんが参加可能なシステムがあり、どなたかだけ(面会を)やると誤解を招く可能性がある」と指摘した。

 首相は8日午後に市民団体代表らと面会することで最終調整している。首相の面会について、政府・民主党内には疑問視する声が広がっている。


枝野経産相が野田首相と市民団体との直接面談に「反対」

産経新聞 8月7日(火)17時47分配信

 枝野幸男経済産業相は7日の記者会見で、野田佳彦首相が脱原発を訴える市民団体との面会を検討していることに対し、「私は反対だ」と明言した。原発をめぐる国論が分かれる中で特定の団体と面会すれば、「公平性、透明性の観点から誤解を招く恐れがある」と指摘した。

 政府は6月末に、2030年時点の総発電量に占める原発比率について「0%」「15%」「20~25%」の3つの選択肢を提示し、その後、国民を対象とした意見聴取会やパブリックコメント(意見公募)を実施している。

 枝野経産相はこの点を踏まえ、「すべての人が(議論に)参加できるシステムがある」と指摘。「直接(の面会)は誤解を招く。だから私も直接は経済界から意見を聞いていない」と述べ、野田首相と一部の団体との面会に否定的な姿勢を示した。


前原氏「活動家の代弁、懸念」

時事通信 8月7日(火)20時8分配信

 民主党の前原誠司政調会長は7日の記者会見で、野田佳彦首相が脱原発を訴える市民団体代表者との面会を調整していることについて、「多くの方々が(首相官邸前のデモに)集まっている中で、会う人が本当に皆の代弁者たり得るのか、若干懸念している。一活動家が全てを代弁することのないようお願いしたい」と述べた。 




こちらの投票では、反対票の方が多い。
脱原発なら誰でもOK、とは考えていない人が多いのは、ちょっと救われた気分です。

自分たちの意見を威力で押し付けてくる彼らには、つまるところ議論する気なんてないですから……。

touhyou.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Atomiclove

Author:Mr.Atomiclove
核・原子力と科学全般とちょっとミリタリーが好きな理系くずれ。
職業は一応半導体関連のエンジニアやってますが、理工系の道を選んだことを深く後悔しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。