FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[原発ニュース]9/15

<地震>

NHKニュース
◆社会
茨城県で震度4

15日午後5時ごろ、茨城県沖で地震があり、水戸市などで震度4の揺れを観測しました。この地震で多少の潮位の変化があるかもしれませんが、津波の被害の心配はありません。▽震度4を観測したのは、水戸市と茨城県小美玉市、それに常総市、…気象庁の観測によりますと、震源地は茨城県沖で震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.2と推定されています。気象庁によりますと、この地震で宮城県と福島県、それに茨城県の沿岸では2、3時間程度、多少の潮位の変化があるかもしれませんが、津波の被害の心配はありません。
09/15 17:55


NHKニュース
◆社会
地震 福島第一原発異常なし

東京電力によりますと、先ほどの地震で福島第一原子力発電所では1号機から3号機までいずれも注水は続けられていて、異常はないということです。
09/15 17:55


NHKニュース
◆社会
地震 東海第二原発も異常なし

茨城県原子力安全対策課によりますと、茨城県東海村にある日本原子力発電の東海第二原子力発電所を含め、茨城県内の原子力施設で異常があったという連絡は午後5時10分現在、入っていないということです。
09/15 17:55


地震発生時会社にいましたが、ひさびさに長い間揺れる感じの地震でした。



<福島第一原発>

NHKニュース
◆科学医療
“4時間早ければ溶融回避”

東京電力福島第一原子力発電所の事故では1号機から3号機で核燃料が溶け落ちるメルトダウンが起きましたが、このうち大量の放射性物質の放出につながった2号機のメルトダウンは、実際より4時間早く水の注入を始めていれば防げた可能性のあることが、研究機関の解析で分かりました。
09/15 18:47



NHKニュース
◆社会
ベータ線設定値超えて作業

東京電力福島第一原子力発電所で汚染水を処理する装置の修理をしていた作業員の少なくとも4人が、放射線の一種、ベータ線を測定する線量計が退避を知らせる設定値を超えていたにもかかわらず、作業を続けていたことが分かりました。4人の被ばく量は、法律で定められた上限値を下回っていますが、福島第一原発では、先月下旬から予定外の被ばくをするケースが相次いでいて、東京電力の対応が問われています。
09/15 05:34



NHKニュース
◆社会
2号機 直接注水で効果検証

東京電力福島第一原子力発電所の中で原子炉の温度が最も高い2号機について、東京電力は、より効率的な冷却を図るため、14日から、燃料が溶け落ちたとみられる場所に直接水をかける新たな注水方法を導入し、効果を確かめています。
09/15 04:51




<原子力安全>

NHKニュース
◆国際
国連 福島の事故は想定甘すぎ

国連のパン・ギムン事務総長は、ことし3月の東京電力福島第一原子力発電所の事故について、設計時の事故の想定が甘すぎたと指摘したうえで、原発の安全基準の強化や、IAEA=国際原子力機関による国際的な放射線量の監視などを行うべきだとする報告書を公表しました。
09/15 16:06

NHKニュース
◆社会
電力報告書にミス 再調査指示

東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて全国の原発で行われた緊急の安全対策のうち、関西電力など6社の報告書に記載ミスが相次いで見つかり、経済産業省の原子力安全・保安院は、すべての電力会社に誤りを再調査するよう指示しました。これによって、定期検査中の原発の運転再開の手続きにさらに時間がかかる可能性が出ています。
09/15 19:15





<エネルギー政策>

NHKニュース
◆政治
経産相 原発再稼働は地元尊重

枝野経済産業大臣は、15日朝、多くの原子力発電所が立地している福井県の西川知事と会談し、定期検査で運転が停まっている原発の再稼働について、新たな安全評価、いわゆる「ストレステスト」と併せて、地元自治体の意見を最大限尊重したいという考えを示しました。
09/15 11:03



NHKニュース
◆政治
もんじゅの安全性 徹底検証へ

トラブルで運転を停止している福井県敦賀市の高速増殖炉「もんじゅ」を巡って、中川文部科学大臣は福井県の西川知事と会談し、東日本大震災を踏まえ、安全性を徹底的に検証したうえで、地元と協議しながら運転を再開するかどうか検討する考えを示しました。
09/15 13:11



NHKニュース
◆社会
高レベル廃棄物 輸送船で到着

国内の原子力発電所の使用済み核燃料をイギリスで再処理したあとに発生した「高レベル放射性廃棄物」が、15日朝、青森県に輸送船で到着しました。高レベル放射性廃棄物は、青森県に一時的に保管されていますが、東京電力福島第一原発の事故の影響で、国の原子力政策が不透明になっているなかでの受け入れとなりました。
09/15 12:19




<原発事故の影響>

NHKニュース
◆社会
福島 乳幼児も内部被ばく検査

体の中に取り込まれた放射線の量を調べる内部被ばくの検査を市独自に行っている福島県南相馬市で検査の対象が乳幼児にも拡大されることになり、15日から受け付けが始まりました。
09/15 12:25


NHKニュース
◆社会
福島 野生きのこ採取・販売停止

福島県の山林で採れた野生のきのこから国の暫定基準値を超える放射性セシウムが相次いで検出され、これからきのこ狩りのシーズンに入ることから、政府は福島県に対して会津地方の一部を除く43の市町村で野生のきのこを採ったり販売したりしないよう指示しました。
09/15 17:55



NHKニュース
◆社会
福島 収穫のコメの検査始まる

福島県内で収穫が始まった「ひとめぼれ」や「コシヒカリ」などのコメに、放射性物質が含まれていないかを調べる検査が15日から始まりました。
09/15 16:06




<そのほか>

NHKニュース
◆社会
被ばく労災認定 新指針策定へ

東京電力福島第一原子力発電所で被ばくした作業員について、厚生労働省はがんなどになった場合の労災認定の指針を新たに作ることを決めました。
09/15 05:34



NHKニュース
◆国際
IAEA 北朝鮮は核不拡散の脅威

IAEA=国際原子力機関の理事会は、北朝鮮の核物質が「核の闇市場」を通じてリビアに渡っていたなどとして、「北朝鮮は世界の核不拡散体制の深刻な脅威になっている」と非難する議長声明をまとめました。
09/15 08:28


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Atomiclove

Author:Mr.Atomiclove
核・原子力と科学全般とちょっとミリタリーが好きな理系くずれ。
職業は一応半導体関連のエンジニアやってますが、理工系の道を選んだことを深く後悔しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。